印刷
    文字サイズ

株主・投資家の皆様には、平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

初めに、当社は2019年3月に東証マザーズ及び名証セントレックスに株式上場を果たし、翌2020年9月に東証及び名証第1部へ市場変更いたしました。これもひとえに株主・投資家の皆様を始め、ステークホルダーの皆様のご支援の賜物であると心より感謝申し上げます。

当社の主要顧客である建設業界は他業界に比べて高齢化が著しく、将来を担う若手人材も少ない構造的な課題を抱えており、人手不足は加速度的に進行することが予測されます。一方、足元では新型コロナウイルス感染症が猛威を振るい、雇用が脅かされ、人々の生活に暗い影を落としています。

私は、派遣技術社員をはじめ社会の期待に「応えるプロ」でありたいという思いから、当社を創業し、社名を「コプロ」と名付けました。当社の経営理念には、目指す姿として『一人ひとりの心に点火する「人づくり」企業になる』を掲げています。建設業界に対して社会インフラを支える優秀な人財を育て輩出すること。多様な働き方を求める求職者と、穴埋めの人員ではなく戦力としての人財を求める企業とをつなぎ、雇用を生み出すこと。当社が果たすべき社会的役割は大きく、今まさに人財創出プラットフォーム企業への進化に向けた「改革と挑戦」が求められていると強く感じています。

今、当社では今後の爆発的成長を見据え、営業改革や基幹システム刷新による業務改革、ベトナム現地法人設立等、土台づくりを急ピッチで進めています。足元の収益を支える既存ビジネスの改革と新しいビジネスへの挑戦を推し進め、長期的な企業価値向上に向けて取り組んでまいります。
これからのコプログループに是非ご期待ください。

2021年3月31日
代表取締役社長