グループ会社

第3回「夢建設プロジェクト」を実施致しました

鷺洲小学校(大阪市立)にて、第3回「夢建設プロジェクト」を実施致しました。

 

【夢建設プロジェクト概要】

当社の事業子会社である株式会社コプロ・エンジニアードが、オリジナルで企画・運営している小学校での課外授業です。「建設業についての理解を深めてもらうこと」を目的とし、 全国の小学校へプロジェクトメンバーが訪問し、小学4年生~6年生を対象に授業をしております。

VR(バーチャルリアリティ)を用いて、何もない更地に地上34階の建物が建つ様子を360°のパノラマ映像で子供たちに体感してもらい、その後「もし私たちの街でオリンピックが開催したら」をテーマにグループワークを行います。映像やグループワークを通して、楽しく建設業について学び、想像力と創造力を養うことのできる内容になっています。

授業内容は、事前に先生方と当社社員で打ち合わせを行い、学校のご要望や教育理念に基づいた内容を、毎回つくりこんでいきます。

 

【第1回 開催日時・場所】

日  程 :2019年10月17日(木)

時  間 :1組:1~2限、2組:2~3限、3組:3~4限

実施学校 :大阪市立鷺洲小学校(6年生3クラス 計81名)

授業実施者:夢建設プロジェクトメンバー、サポートメンバー

 

【活動報告】

「もし私たちの街でオリンピックが開催したら」のテーマの基に設計図に沿って、スタジアムの組み立てをし、その周りにシンボル作りをしました。

大阪を象徴する有名なシンボルを作った班が多く、それぞれの班で競うように張り切って作っていました。

また制作後の鑑賞タイムでは、各班のリーダーに制作のこだわりポイントや難しかった点を発表してもらい、子どもたちの達成感あふれる笑顔が印象的でした。

————————

【本件に関するお問い合わせ・お申し込み先】

株式会社コプロ・ホールディングス

担当:広報課

電話:052-589-3068

————————